松村 恵司

マツムラ ケイジ/MATSUMURA Keiji

所属/職名

所長/飛鳥資料館長(兼務)/独立行政法人国立文化財機構理事長(兼務)

関心

 古代律令国家形成期の考古学的研究。特に中国式都城と一体的に導入された貨幣制度が、人々の間にどのように受容され定着していったのか、富本銭や和同開珎などの初期貨幣の生産技術や生産組織、貨幣政策、流通実態の考古学的解明を通して、「国家と貨幣」の本質な関係の究明に迫りたいと考えている。

研究分野

史学、考古学、歴史考古学

主要業績
2009年 『出土銭貨』『日本の美術』第512号、至文堂
2005年 「日本初期貨幣研究史略―和同開珎と富本銭と無文銀銭の評価をめぐって」『金融研究』第24巻第1号、日本銀行金融研究所
2005年 「古代銭貨の銭文」『文字と古代日本4』吉川弘文館
1991年 「古代集落と鉄器所有」『日本村落史講座』第4巻、雄山閣出版
1977年 『山田水呑遺跡―上総国山邊郡山口郷の発掘調査』山田水呑遺跡調査会
自己紹介写真
matsumurakeiji.jpg
Researchmap
 
researchmap220.gif
 
 

 


文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市二条町2-9-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook