前川 歩

マエカワ アユミ/MAEKAWA Ayumi

所属/職名

都城発掘調査部遺構研究室 研究員

関心

 近世、近代における建築・都市の成立に興味を持っています。それを支えた制度、つくりあげた生産組織、そして使い手を通じてどのように受容され変化していくのか、大きく3つの視点から研究を行っています。また、文化財をはじめとする歴史的な事物を、どのように現在、未来へ繋げていくのかについても、これから深く考えていきたいと思います。

研究分野

建築学、建築史・意匠、文化財科学・博物館学、遺跡整備

主要業績
2013年   「都市における文化財保護と建築家」『遺跡学研究』10
2007年  「外壁の系譜 二重壁形式からみた局舎外壁のバリエーション」 『新建築』2007年7月号別冊
2004年 「なぜ生える、高層ビル」 『10+1』 37
2004年 『近世建築論集』(共著) acetate 
2003年 「紙上に構築された楼台−日本近世における建築書世界と『紙上蜃気』について」 10+1別冊『漢字と建築』 
自己紹介写真
maekawaayumi.jpg
Researchmap
 
researchmap220.gif
 
 

文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市二条町2-9-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook