片山 健太郎

カタヤマ ケンタロウ/KATAYAMA Kentaro

所属/職名

都城発掘調査部考古第一研究室 アソシエイトフェロー

関心

  古墳時代以前を中心に、器物・物資の生産・流通・使用のサイクルとそれを取り結ぶ社会関係がどのようなものであったかについて関心があります。モノやコトにどのような社会関係が反映されているのか。このような視点から、近年は有機質素材にも着目して古墳時代の馬具について研究を進めています。

研究分野

考古学

主要業績
2018年 「古墳時代の障泥とその系譜」『古文化談叢』第81集 
2018年 「馬具からみた倭文6号墳」『倭文6号墳出土遺物の研究 出土品再整理報告書』 鳥取市教育委員会
2017年 「古墳時代馬具における繫の変化とその背景」『考古学研究』64-3 
2016年 「古墳時代馬具における繫の基礎的研究」『史林』99-6
自己紹介写真
katayamakentaro.jpg
Researchmap
researchmap220.gif

文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市二条町2-9-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook