影山 悦子

カゲヤマ エツコ/KAGEYAMA Etsuko

所属/職名

企画調整部 国際遺跡研究室 アソシエイトフェロー

関心

 サマルカンドとその周辺のオアシス都市を本拠地とし、シルクロード交易に従事したソグド人の文化に関心があります。最近では、正倉院宝物とソグド美術との関係に特に興味を持っています。

研究分野

中央アジア文化史

主要業績
                
2013年 「ウストルシャナの宮殿址から出土した壁画について」『西南アジア研究』第78号, pp. 53-75
2007年 「中国新出ソグド人葬具に見られる鳥翼冠と三面三日月冠:エフタルの中央アジア支配の影響」『オリエント』50巻2号, pp. 120-140
2002年 「ソグディアナにおける絹織物の使用と生産」『オリエント』第45巻1号 , pp. 37-55
1998年 「サマルカンド壁画に見られる中国絵画の要素について -- 朝鮮人使節はワルフマーン王のもとを訪れたか--」『西南アジア研究』第49号, pp. 17-33
1997年 「東トルキスタン出土のオッスアリ(ゾロアスター教徒の納骨器) 」『オリエント』第40巻1号, pp. 73-89
自己紹介写真
kageyamaetsuko.jpg
Researchmap
 
researchmap220.gif
 

文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所(仮設庁舎)

〒630-8577
奈良市佐紀町247-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook