諫早 直人

イサハヤ ナオト/ISAHAYA Naoto

所属/職名

都城発掘調査部考古第一研究室 研究員

関心

 ユーラシア草原地帯で成立した騎馬文化が、どのようにして馬のいなかった日本列島にまで伝わり、根づいていったのかについて、東アジア各地から出土する馬具をもとに研究を進めてきました。今後は大陸からもたらされた様々なモノについても検討をおこない、古代東アジア世界の持続的かつ重層的な交流の実態に迫っていきたいと思います。

研究分野

史学、考古学

主要業績
2012年  『東北アジアにおける騎馬文化の考古学的研究』雄山閣
2011年  『鍑の研究—ユーラシア草原の祭器・什器—』雄山閣(共著)
2010年  『海を渡った騎馬文化 馬具からみた古代東北アジア』風響社
2009年  『高霊池山洞44号墳 大伽耶王陵』慶北大学校博物館ほか(共著) 
2008年 「古代東北アジアにおける馬具の製作年代」『史林』第91巻第4号
自己紹介写真
isahayanaoto.jpg
Researchmap
 
researchmap220.gif
 
 

文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所(仮設庁舎)

〒630-8577
奈良市佐紀町247-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook