写真室Photography Section 文化財写真技術研究会

文化財写真技術研究会とは

 本会は文化財の調査研究に関する写真技術全般の向上を図り、その研究・開発・普及を目的とする研究会です。 活動には下記の3本の柱があり、上記の目的を達成するために精力的に活動しています。

1, 文化財全般の写真技術に関する情報の整理・公開・普及
2, 研究集会の開催
3, 文化財写真技術の向上を目的とした講習会の開催

 ※平成21年7月より、埋蔵文化財写真技術研究会は「文化財写真技術研究会」へ名称を変更しました。


文化財写真技術研究会

開催期日 : 平成22年7月2日(金)~3日(土) 終了しました。
開催場所 : 奈良文化財研究所 平城宮跡資料館講堂


文化財写真技術研究会 会誌

文化財写真研究 vol.1
・巻頭言
  埋文写真の理想と現実
・特集
  デジタルフォトへの第一歩
  写真業務用カラーマネージメントの現状
  デジタル入稿とカラーマネージメント
・基礎講座
  あらためて始めるデジタルフォト デジタル部会
・SUPER SHOT
  喇嘛洞出土文物撮影に思う
  文化財(建造物)修理における写真記録
・Technical Report
  俯瞰撮影
・Photo Essay
  伊藤コレクション
・Letter Box
  第一回文化財写真セミナー in北海道
・Gallery
  牛嶋茂退職記念『USHIJIMA写真館』
  FOOTWORK

   発行日 : 2010年7月2日 発行
   編集発行: 文化財写真技術研究会
   頒 価 : 3,500円

坂井秀弥

玉内公一
岩本康平
宮内康弘

穆 啓文

石綿吾朗
井上直夫

菊池慈人

杉浦秀昭

菊池慈人
   

文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所(仮設庁舎)

〒630-8577
奈良市佐紀町247-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook