本文へスキップ

 

企画展示Special exhibition

平城宮跡資料館2016年度展示カレンダー

「平城宮跡資料館2016年度展示カレンダー」を公開しました。 PDFで閲覧いただけます。
ダウンロードしてぜひご利用ください。

ダウンロードはこちら (18MB)


平城宮跡資料館秋期特別展「地下の正倉院展 式部省木簡の世界―役人の勤務評価と昇進―」

 奈良文化財研究所 平城宮跡資料館では、奈良国立博物館でおこなわれる正倉院展の時期にあわせて「地下の正倉院展」を開催し、平城宮・京跡出土木簡の実物展示をおこなっています。
 今年度は、奈良時代の勤務評価に関わる削屑を中心とする式部省木簡をご覧いただく展示を企画しました。
 式部省とは、役人の管理・養成を担当する役所です。1996年に実施された発掘調査では、平城宮跡で初めて、一度に一万点を超える木簡が出土しました。その多くは、式部省内でおこなわれた役人の勤務評価に使用された、側面に孔をもつ特異な型式の木簡とその削屑です。内容・型式ともに強い個性をもつ木簡群からは、式部省の日常業務や役人の昇進の実態をうかがうことができます。
 本年は、式部省木簡が発見されてから50年です。日本の木簡研究史上かけがえのない発見を、最新の研究成果に基づいてご紹介します。

【会 期】

平成28年10月15日(土)~11月27日(日)
月曜休館(10月31日は開館)

【展示期間】

会期中、木簡の展示は3期に分けておこないます。
Ⅰ期:10月15日(土)~10月31日(月)
Ⅱ期:11月1日(火)~11月13日(日)
Ⅲ期:11月15日(火)~11月27日(日)

【開催会場】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

【ギャラリートーク】

Ⅰ期:10月21日(金)
Ⅱ期:11月4日(金)
Ⅲ期:11月18日(金)
各回14:30~ 事前申し込み不要

【お問い合わせ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所 連携推進課)

平城宮跡資料館夏期企画展(こども展示)「ナント!おいしい!?平城京!!-奈良の都の食事情-」

 今年で4回目となる、小学校親子向けの夏の企画展。今回は『ナント!おいしい!?平城京!!-奈良の都の食事情-』と題し、「役人も給食を食べていた!?」「名物に歴史あり!?」等、平城京にくらした人々の食に関わるトピックを取り上げ、関連する出土品や、研究成果等をご紹介します。会期中には、子供向けの楽しいギャラリートークも開催します。

【会 期】

平成28年7月23日(土)~8月31日(水)※月曜休館

【開催会場】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

【ギャラリートーク】

7月29日(金)・8月5日(金)・8月19日(金)

※スケジュールは入れ替わることがあります。変更の際はこのページで告知いたします。

【お問合せ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (4.5MB)

平城宮跡資料館ミニ企画展示「発掘速報展 平城2015」

発掘速報展2015.jpg

 平城宮跡資料館では、奈良文化財研究所がおこなっている平城宮・京の最新成果を皆様にいち早くお届けするため、毎年、速報展を開催しています。今回も昨年と同様、平成26年度の平城地区の発掘成果を2期にわたってお知らせするミニ展示を開催します。第Ⅰ期は第一次大極殿院広場、中山瓦窯、平城京左京二条二坊十一坪・十四坪、第Ⅱ期は奈良文化財研究所旧庁舎下(平城京右京一条二坊四坪他)、興福寺旧境内などの調査成果を公開します。このほか、法華寺旧境内の須弥壇を飾ったとみられる施釉磚など、魅力的な遺物をご紹介する特集展示も企画しています。この機会に、奈良文化財研究所の最新の発掘成果をぜひご覧ください。

【会 期】

第1期…2015年12月5日(土)~2016年1月31日(日)
第2期…2016年2月13日(土)~2016年3月31日(木)

月曜休館。月曜が祝日の場合は翌平日休館

※年末・年始12/28(月)~1/4(月)は休館します

【開催会場】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

【お問合せ】

0742-30-6753 (奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (848KB)

第1期リーフレット (2.5MB)

第2期リーフレット (36MB)


平城宮跡資料館秋期特別展「地下の正倉院展 造酒司木簡の世界」

tika2015.jpg

 秋は正倉院展の季節です。奈良文化財研究所 平城宮跡資料館では、奈良国立博物館でおこなわれる正倉院展の時期にあわせて、『地下の正倉院展』を開催します。
  本年、平城宮跡造酒司(ぞうしゅし)出土木簡568点が、一括して国の重要文化財に指定されました。今年度の地下の正倉院展は、これを記念して、新指定の木簡をご覧いただく展示を企画しました。
 造酒司とは、酒や酢の醸造をつかさどる役所です。今回指定されたのは、1964年から65年にかけておこなわれた発掘調査で見つかった木簡で、調査地が造酒司であったことを特定する重要な根拠となりました。木簡からは、酒造りを中心とするさまざまな日常業務の様子をうかがうことができ、中には724年におこなわれた聖武天皇の大嘗祭に関わるものもみられます。造酒司跡では、その後も数次にわたる発掘調査が行われており、それらの成果もあわせてご紹介します。

【会 期】

平成27年10月17日(土)~11月29日(日)
月曜休館(11月2日、23日は開館。11月24日(火)は休館)

【展示期間】

会期中、木簡の展示は3期に分けておこないます。
Ⅰ期:10月17日(土)~10月30日(金)
Ⅱ期:10月31日(土)~11月15日(日)
Ⅲ期:11月17日(火)~11月29日(日)

【開催会場】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

【ギャラリートーク】

Ⅰ期:10月23日(金)
 Ⅱ期:11月6日(金)
 Ⅲ期:11月20日(金)
各回14:30~ 事前申し込み不要

【お問い合わせ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (16MB)

>>>展示内容、配布資料は「木簡ひろば」へ


2015年 平城宮跡資料館夏期企画展(こども展示)「平城京"ごみ"ずかん-ごみは宝-」

 今年で3回目となる、子ども向けの夏の企画展。今回は「平城京"ごみ"ずかん-ごみは宝-」と題し、平城宮・京跡で出土したものの中から、不要になって捨てられたものについてご紹介します。平城京の人々が捨てたごみはどんなもの?、ごみすて場をのぞいてみよう!、天平のリサイクル術、など、奈良の都のごみにまつわる話がもりだくさん。夏休みの自由研究にも役立つことまちがいなしです。夏休み、ぜひご家族のみなさんでお越しください!

【会 期】

平成27年7月11日(土)~9月23日(祝)

※月曜休館。月曜が祝日の場合は翌平日休館

【場 所】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

【ギャラリートーク】

ゴミドコさんとハカセの"ごみ"トーク

7月24日(金)、8月21日(金)、7月31日(金)、8月28日(金)、8月7日(金)

各回とも14:30~

【ギャラリーイベント】

8月14日(金)14:30~ 親子ワークショップ

※スケジュールは入れ替わることがあります。変更の際はこのページで告知いたします。

【お問い合わせ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (5.3MB)

リーフレット (13MB)


平城宮跡資料館平成27年度夏のミニ展示「すごろく土器がみつかった!」

 平城京二条大路の路面上に掘られた溝(SD5100)から出土した、奈良時代中頃の土師器杯の内側には、点が並んで刻まれています。これは、今も韓国で遊ばれている「ユンノリ」という双六に似たゲームで使われる盤面と共通する特徴があり、より古いタイプとみることができます。これまで『万葉集』の研究により、奈良時代にもユンノりに似た「樗蒲」(和名では「かりうち」)という遊びがあると推定されてきましたが、この土師器杯はその遊びの盤面として使われた可能性が考えられるのです。
 今回、平城京二条大路SD5100出土の土師器杯と、同様の記号をもつ平城宮の穴(SK820)出土の須恵器皿、平城宮東南隅出土の土師器皿を初公開します。この機会に、ぜひ古代の遊びや娯楽の世界をのぞいてみてください。

【会 期】

平成27年7月11日(土)~9月23日(祝)

※月曜休館。月曜が祝日の場合は翌平日休館

【場 所】

平城宮跡資料館入口ロビー

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

チラシのご案内 (735KB)


過去の展覧会Past Exhibitions

2014年 平城宮跡資料館ミニ展示 「発掘速報展 平城2014」

  奈良文化財研究所では、平城宮・京の発掘調査を継続しておこなっています。当研究所では、調査で明らかになった情報をいち早く皆様にお届けするために、毎年、速報展を開催しています。今回は、平成25年度の平城地区の発掘成果を2期にわたってお伝えするミニ展示を企画しました。第1期は平城宮東院地区、西大寺旧境内、第2期は興福寺西室、薬師寺十字廊について、出土遺物や写真パネルにてご紹介します。この機会に、最新の発掘成果をぜひご覧ください。

【会 期】

第1期...2014年12月6日(土)~2015年2月1日(日)

第2期...2015年2月14日(土)~2015年3月31日(火)

月曜休館(祝日の場合は翌日火曜休館)

【場 所】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

【お問い合わせ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (0.7MB)


2014年 平城宮跡資料館秋期特別展「地下の正倉院展-木簡を科学する」/「埋蔵文化財センターの40年」

 秋は正倉院展の季節です。奈良文化財研究所 平城宮跡資料館では、奈良国立博物館でおこなわれる正倉院展の時期にあわせて、『地下の正倉院展』を開催します。8回目となる今年のテーマは 「木簡を科学する」。木簡の樹種や木取り、保存処理の方法、木製品や考古遺物としての特質などに焦点を当て、木簡研究の最新の成果をご紹介します。あわせて、本年は埋蔵文化財センター設立40周年にあたります。当センターのこれまでの歩みや各研究室の最新の研究成果などを写真パネルにてご紹介します。

【会 期】

平成26年10月18日(土)~11月30日(日)月曜休館(祝日の場合は翌日休館。ただし11月4日は開館)

【場 所】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

【展示期間】

会期中、木簡の展示は3期に分けておこないます。
Ⅰ期:10月18日(土)~10月30日(金)
Ⅱ期:11月1日(土)~11月16日(日)
Ⅲ期:11月18日(火)~11月30日(日)

【ギャラリートーク】

第1回:10月24日(金)
第2回:11月7日(金) 
第3回:11月21日(金) 
各回14:30~ 事前申し込み不要

【お問い合わせ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (1.8MB)

>>>展示内容、配布資料は「木簡ひろば」へ


2014年 平城宮跡資料館夏期企画展「平城京ビックリはくらんかい-奈良の都のナンバーワン-」」

 平城京の中心部、平城宮で本格的な発掘調査が始められてから、今年で65年。この夏、平城宮跡資料館では、65年分の様々な発見の中から、いちばんビックリ!する出土品を集めた親子向けの展覧会を開催します。一番大きいもの、一番小さいもの、一番多いもの、一番少ないもの、一番上手いもの、一番手抜きなもの、一番やっかいなもの、一番くさそうなもの…。1300年前の人々が残した色々なビックリ!を、どうぞお楽しみください。

【会 期】

2014年7月12日(土)~9月21日(日)※月曜休館。月曜が祝日の場合は火曜日休館

【場 所】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

【ギャラリートーク】

ビックリ先生のじまん話
7月25日(金)モッキじまん
8月1日(金)モッカンじまん
8月8日(金)ドキじまん
8月22日(金)カワラじまん
8月29日(金)イコーじまん
各回 14:30~

【ギャラリーイベント】

8月15日(金)14:30~ビクはく親子ワークショップ
※全6回のうち、お好きな2回参加された方にはステキなグッズプレゼント
※スケジュールは入れ替わることがあります。変更の際はこのページで告知いたします

【お問い合わせ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (1.5MB)


2013年 平城宮跡資料館秋期特別展「地下の正倉院展-木簡学ことはじめ-」

 秋は正倉院展の季節です。奈良文化財研究所 平城宮跡資料館では、奈良国立博物館でおこなわれる正倉院展の時期にあわせて、『地下の正倉院展』を開催します。7回目となる今年のテーマは「木簡学ことはじめ」。今からちょうど50年前の1963年、平城宮跡のSK820と呼ばれるゴミ捨て土坑から多量の木簡が出土しました。本展示では、この大発見をきっかけに木簡学が大きな成長を遂げていく過程を描きます。

【会 期】

2013年10月19日(土)~12月1日(日) 月曜休館(11月4日は開館)

【場 所】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

【展示期間】

会期中、木簡の展示は3期に分けておこないます
Ⅰ期:10月19日(土)~11月1日(金)
Ⅱ期:11月2日(土)~11月17日(日)
Ⅲ期:11月19日(火)~12月1日(日)

【ギャラリートーク】

第1回:10月25日(金)
第2回:11月8日(金)
第3回:11月22日(金)
各回14:30~ 事前申し込み不要

【お問い合わせ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (2MB)

2013年 平城宮跡資料館夏期企画展「平城京どうぶつえん-天平びとのアニマルアート-」

 今年の夏、資料館に「平城京どうぶつえん」が期間限定オープンします。ウマ・サル・ヒツジ・イノシシ・カメ・トリ…。平城宮や平城京の発掘調査で、ひょっこりと姿をあらわした”動物”が大集合します。彼らは、天平びとが様々な思いを込めてつくり出した動物たち。そして、実際に平城京に住んでいた動物のホネも並びます。
平城京のどうぶつがまるごとわかる、平城京どうぶつえん。お子さまから大人の方まで、ご来園お待ちしております。

【会 期】

2013年7月13日(土)~9月23日(祝・月)※月曜休館。月曜が祝日の場合は火曜日休館

【場 所】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

ギャラリーイベント

7月26日~8月30日までの毎週金曜日14:30~

※全6回のうち、お好きな2回参加された方にはステキなどうぶつグッズプレゼント!
※スケジュールは入れ替わることがあります。変更の際はこのページで告知いたします

7月26日
モッキ博士のおもしろどうぶつ講座
8月2日
おやこワークショップ
8月9日
ホネホネ博士のおもしろどうぶつ講座
8月16日
おやこワークショップ
8月23日
ドキドキ博士のおもしろどうぶつ講座
8月30日
モッカン博士のおもしろどうぶつ講座

【お問い合わせ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (1MB)

2013年 春期企画展「発掘速報展平城2012」

 毎年恒例の「発掘速報展」では、本年度調査した3つの遺跡(平城京左京三条一坊一・二坪、薬師寺食堂、法華寺周辺)の調査成果を報告します。今回の発掘速報展のテーマは、“発掘調査員の頭の中を旅する!”。会場内を発掘調査員の思考をたどるように歩み、遺跡を解明する気分を味わってみてください。

【会 期】

2013年3月16日(土)~6月2日(日)
※月曜休館。月曜が祝日の場合は火曜日休館

【開催会場】

平城宮跡資料館 企画展示室

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

ギャラリーイベント

会期中毎週金曜日14:30~ ※5/3は除く

※テーマは予告なしに変更することがあります。  5月13日に一部テーマを変更しました。

3月22日
展示全体解説
3月29日
春休み!こどもクイズ大会
4月5日
春休み!こどもクイズ大会
4月12日
平城京左京三条一坊一・二坪
4月19日
展示全体解説
4月26日
薬師寺食堂
5月10日
平城京をもっと知りたい!大人クイズ大会
5月17日
展示全体解説
5月24日
平城京左京三条一坊一・二坪
5月31日
法華寺周辺

【お問い合わせ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (1MB)

2012年 秋期特別展「地下の正倉院 平城宮第一次大極殿院のすべて」

 秋は正倉院展の季節です。奈良文化財研究所 平城宮跡資料館では、奈良国立博物館でおこなわれる正倉院展の時期にあわせて、『地下の正倉院展』を開催します。6回目となる今年は奈良文化財研究所創立60周年を記念して、当研究所が1959年以来、50年かけておこなった平城宮第一次大極殿院地区の発掘調査成果をギュッと凝縮してお見せいたします。

【会 期】

2012年10月20日(土)~12月2日(日) 月曜休館

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)

【開催会場】

平城宮跡資料館 企画展示室

【展示期間】

会期中、木簡の展示替えを2回行います。
Ⅰ期:10月20日(土)~11月4日(日)
Ⅱ期:11月6日(火)~11月18日(日)
Ⅲ期:11月20日(火)~12月2日(日) 

【主な展示品】

■「和銅三年」紀年銘木簡(Ⅰ期)
■ 東楼出土柱根(平城宮最大径)
■ 暗渠出土木樋(長さ7.4m)
■ 磚積擁壁模型
■「西宮」周辺出土百萬塔未成品

【ギャラリートーク】

第1回:10月26日(金)
第2回:11月2日(金)
第3回:11月9日(金) 
第4回:11月16日(金)
第5回:11月22日(木)この回のみ木曜開催です!
第6回:11月30日(金)
各回14:30~ 事前申し込み不要

【お問い合わせ】

TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (4MB)


2012年 春期企画展「発掘速報展平城2011/文化財レスキュー展」

ポスター

 毎年恒例の「発掘速報展」では、本年度調査した3つの遺跡(平城宮東院地区、興福寺北円堂院、平城京左京三条一坊一・二坪)を、解説します。会場に足を踏み入れると、床には発掘現場の1/10の大きな遺構平面図が!発掘調査員になったつもりで、図面の上を歩きまわってみて下さい。

 同時開催の「文化財レスキュー展」では、東日本大震災で被災した文化財の救済事業について展示します。現地での救援活動や現在も続く保存処理など、救済にあたった奈文研職員の声を交えながらご紹介します。  

開催日
2012年3月10日(土)~5月27日(日)
月曜休館。月曜が祝日の場合は火曜日休館。
開催会場
平城宮跡資料館 企画展示室
開館時間
9:00~16:30(入館は16:00まで)
ギャラリートーク
会期中毎週金曜日14:30~ ※5/4は除く
研究員が会場で発掘調査や文化財レスキューの解説をします
お問い合わせ
TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所研究支援推進部連携推進課)
チラシはこちら

2011年 秋期企画展「地下の正倉院展―コトバと木簡」

ポスター

 秋は正倉院展の季節です。奈良文化財研究所 平城宮跡資料館では、奈良国立博物館でおこなわれる正倉院展の時期にあわせて、『地下の正倉院展』を開催します。同じ奈良時代の品でも、こちらは奈良の都の地下に眠っていた木簡の展示です。木簡は、光や乾燥に弱いので、まとまった実物資料を見ることができるのは1年のうち、この『地下の正倉院展』の時期のみ。5回目を迎える今年は、「音声言語と書写された文字」を中心に展示します。

開催日
2011年 10月18日(火)~11月27日(日)
月曜休館。月曜が祝日の場合は火曜日休館。
開催会場
平城宮跡資料館 企画展示室
展示期間
三期に分けて展示を行います。
Ⅰ期
10月18日(火)~10月30日(日) ギャラリートーク:10月23日(日)14:00~
Ⅱ期
11月1日(火)~11月13日(日) ギャラリートーク:11月6日(日)14:00~
Ⅲ期
11月15日(火)~11月27日(日) ギャラリートーク:11月20日(日)14:00~
休館日
10月24日、31日、11月7日、14日、21日
開館時間
9:00~16:30
お問い合わせ
TEL 0742-30-6753(奈良文化財研究所研究支援推進部連携推進課)
チラシはこちら

2011年 春期企画展「掘って見つけたモノと解ったこと-発掘速報展2009・2010-」

ポスター

 平城宮跡では2月19日から5月8日にかけて、奈良文化財研究所の主催で、春期企画展「掘って見つけたモノと解ったこと-発掘速報展2009・2010-」を開催します。
 奈良文化財研究所では、平城宮・京の発掘調査を継続して行っております。 毎年調査で明らかになった情報をいち早くお伝えするために、速報展を開催しており、今回はその第12弾です。昨年は資料館改修のため開催できませんのでしたので、今年は昨年度の調査成果も合わせて、たっぷり2年分の内容をお届けします。

開催日
2011年 2月19日(土)~5月8日(日)
月曜休館。月曜が祝日の場合は火曜日休館。
開催会場
平城宮跡資料館 企画展示室
ギャラリートーク
会期中、毎週金曜日 14:30~
主催
奈良文化財研究所

2010年~2011年 冬期企画展「測る、知る、伝える -平城京と文化財-」

ポスター

 平城宮跡資料館では、11月26日から1月16日にかけて、国土地理院と奈良文化財研究所の主催で、冬期企画展「測る、知る、伝える -平城京と文化財-」を開催します。
 測量と地理の視点から平城京と文化財を読み解く展示となっております。

開催日
2010年11月26日(金)~2011年1月16日(日)
月曜休館。月曜が祝日の場合は火曜日休館。
開催会場
平城宮跡資料館 企画展示室
主催
国土地理院近畿地方測量部、奈良文化財研究所

平城宮跡発掘調査50周年記念「天平びとの声をきく-地下の正倉院・平城宮木簡のすべて-」

ポスター

 奈良文化財研究所が平城宮跡の発掘調査を始めて、今年で50年になります。 この節目の年を記念して、木簡の特別展示を企画しました。

 今回の特別展では、50年におよぶ平城宮・京の発掘調査で出土した木簡の実物約300点を 一堂に集め特別公開します。これだけの数と内容の木簡が揃うのは空前の試みです。

 展示品は、「一号木簡」や「長屋親王木簡」といった著名な木簡をはじめ、全国から集まった 荷札木簡業務連絡に使われた文書木簡など、多彩な顔ぶれが並びます。

 木簡が発掘調査で出土してから整理・研究されるまでの流れもご紹介し、研究所での木簡研究の 状況を体感していただける展示となっております。
 木簡は、光や温湿度の影響を受けやすいため、ふだん実物を展示しておくことが難しい遺物です。どうぞこの機会に本物の木簡をたっぷりとご鑑賞いただき、天平びとの声に耳を傾けてみてください。

開催日
2010年9月25日(土)~11月7日(日)
開催会場
平城宮跡資料館 企画展示室
講演会
10月9日(土)13:30~16:15    於 平城宮跡資料館 講堂
展示期間
三期に分けて展示を行います。
Ⅰ期
9月25日(土)~10月11日(月)  ギャラリートーク:10月 3日(日)14:00~
解説資料
第一室「天平びとの五十年」  第二室「天平びとの声を掘る」
第三室「天平びとの声を読む」 第四室「天平びとの声を探る」 付録
Ⅱ期
10月13日(水)~10月25日(月)  ギャラリートーク:10月17日(日)14:00~
解説資料
第一室「天平びとの五十年」  第二室「天平びとの声を掘る」
第三室「天平びとの声を読む」 第四室「天平びとの声を探る」 付録
Ⅲ期
10月27日(水)~11月 7日(日)  ギャラリートーク:10月31日(日)14:00~
解説資料
第一室「天平びとの五十年」  第二室「天平びとの声を掘る」
第三室「天平びとの声を読む」 第四室「天平びとの声を探る」 付録
展示品
リスト


information

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市佐紀町247-1
TEL 0742-30-6753