仏教の受容—飛鳥寺・法隆寺若草伽藍—

若草伽藍の軒瓦 法隆寺
斑鳩寺(若草伽藍)の瓦
若草伽藍金堂の軒丸瓦は、花びら9枚の蓮華文と花びら8枚のものと2種ある。それぞれ飛鳥寺及び四天王寺と同笵(同じ木型で制作)である。仏教伽藍に欠かせない瓦作りの工人は、いまだ少人数だったのだろう。軒丸瓦の唐草文は手で彫ってある。