古墳文化の華—藤ノ木古墳—

©奈良県立橿原考古学研究所・文化庁
馬具(2) 鞍金具(複製)
銅に金メッキしたこの金銅製馬具、なかでも華麗な文様に飾られて輝く鞍金具は、見るものに匠の技の冴えとまばゆい金色で深い印象をあたえる。法隆寺にほど近い藤ノ木古墳が発掘調査され、横穴式石室奥の家型石棺の裏からこれらの馬具類が発見されたとき、それらは歴史の年月ともいうべき厚いサビに覆われていた。それを最新のテクノロジーでみごとにぬぐい去ったのは、科学者の深い知識と工夫の賜だった。