ブログ

飛鳥寺の真珠、大公開!

 
先日から、第一展示室で飛鳥寺 塔心礎埋納品の真珠を展示しています。
 
最新の調査で、飛鳥寺の塔跡から出土した玉類のうち、材質不明だったものが真珠と判明しました。
 
飛鳥寺出土の玉類には、ガラスや金銀があることはわかっていましたが、真珠は今回初めて確認されました。
韓国の弥勒寺西石塔の舎利供養具にも真珠玉が含まれており、百済との関係も気になるところです。
 
実物はとても小さな玉ですが、新発見をぜひご覧ください!
 
RP1060787_Fotor.jpg

asukap2.jpgasukap1.jpg

2017年07月20日(木曜日)