ブログ

この夏イチ押しイベントの裏側を紹介!

奈良文化財研究所では、研究員がみつけたおもしろい話を「コラム作寶樓(さほろう)」として発信しています。

本日は、その中から、玉枕づくりイベントの舞台裏についてのお話をご紹介します。


◆コラム作寶樓「大人気!玉枕イベントの舞台裏」


ガラス玉を一本の銀線で編み上げた玉枕。その編み方は、大人でも頭を悩ませてしまうほど複雑です。

しかし、昨年度の飛鳥資料館で開催したイベントでは、小さな子供から大人まで、

全員が2時間あまりでミニチュア玉枕を完成させることができました。

その秘密は、入念なイベント準備にありました。コラムの中では、西田紀子研究員が、イベント開催にこめた思いを語っています。


昨年大人気だった「つくろう!!ミニチュア玉枕」は、今年の夏にも開催決定!

参加には事前申し込みが必要ですので、詳細は、飛鳥資料館HPをご覧ください。


◆「つくろう!!ミニチュア玉枕」の詳細はこちら

 

2018年07月02日(月曜日)