お知らせ

奈文研の新グッズが登場です

奈良文化財研究所のオリジナルグッズに、新商品が登場しました!7月1日より、販売開始です。

六一書房オンラインショップからもお求めいただけますので、遠方の方はそちらをご利用ください。


・山田寺てぬぐい \800

・国宝木簡てぬぐい \1000

・一筆箋 \700

・クリアシール \300


「山田寺てぬぐい」は、飛鳥資料館に展示している山田寺東回廊の発見に記録された実測図をプリントしたてぬぐいです。

遺構図の緻密さや美しさをご堪能ください。


「国宝木簡てぬぐい」は、2017年に平城宮跡出土の木簡が、木簡としては初めて国宝に指定されたことを記念して製作しました。収蔵庫に保管されている木簡のイメージを、デザインに採用しました。奈文研の史料研究室が監修しています。


「一筆箋」は、平城宮第一次大極殿の高御座(たかみくら)の模型に使用した文様をモチーフにしました。

幅広いシチュエーションで使いやすい2つの柄を用意しました。


「クリアシール」は、奈文研の収蔵品である「棺の飾り金具」と「銭貨」の2種類を製作しました。

「銭貨」シールの富本銭と和同開珎は、原寸大です。飛鳥・奈良時代のデザインを気軽にお楽しみいただけます。



◆インターネットからの購入はこちら

http://www.book61.co.jp/(六一書房オンラインショップ)

※左にあるメニューの「グッズ」から、ご覧いただけます。


◆販売場所

・飛鳥資料館ミュージアムショップ

・平城宮跡資料館ミュージアムショップ

・平城宮いざない館


◆「国宝木簡てぬぐい」製作の裏話は、こちらで紹介しています


yamaomote_R.jpg  yamaura_R.jpg

 

2018年07月01日(日曜日)