お知らせ

春期特別展が始まりました

本日から、春期特別展「あすかの原風景」が始まりました。
昨日は記者発表を行い、あすかの懐かしい風景の写真や、
地図に記された遺跡などに、記者のみなさんも興味津々のようすでした。
 
会場には、明日香村に残る古地図9点、昭和30年撮影の大きな航空写真、
入江泰吉の撮影したあすかの写真など、明治時代から昭和の中頃にかけての
飛鳥地域のようすがわかる資料を展示しています。
 
ゴールデンウィークは、飛鳥資料館でちょっと昔のあすかに思いをはせてみませんか?
 
◆春期特別展「あすかの原風景」開催期間
平成30年4月27日(金)~7月1日(日)
※月曜休館(4月30日(月・振休)、5月1日(火)はともに開館)
 
◆ギャラリートーク
5月1日(火)午後2時~
研究員が展示内容について、わかりやすくご紹介します。
 
◆春期特別展「あすかの原風景」の詳細はこちら
 
R1DSCF0174_Fotor.jpg R1IMG_0147_Fotor.jpg
 
R1DSCF0213_Fotor.jpg
 
 
 

2018年04月27日(金曜日)