ブログ

【展示作業の裏側を大公開③】 ―黒板に書いてある文字は手書きです―

現在、飛鳥資料館では秋期特別展「高松塚古墳を掘る―解明された築造方法―」を開催しています。

今回の特別展では、その展示の裏側をご紹介したく、タイムラプス動画で準備作業のようすを撮影しました。

本日は、展示室に入ってすぐのところに展示中の黒板に文字を入れていく作業をFacebookで公開しています!

黒板に貼ってある資料は、『高松塚古墳発掘調査報告』から抜粋したものですので、会場でじっくりご覧ください。

 

特別展がどのように出来上がっていくのか、映像でお楽しみください!

 

◆飛鳥資料館Facebookはこちら

◆特別展の詳細はこちら

 

H_20171023_FM_0022.jpg

2017年10月13日(金曜日)