ブログ

【展示作業の裏側を大公開①】―原寸大の石室が会場に登場!?―

現在、飛鳥資料館では秋期特別展「高松塚古墳を掘る―解明された築造方法―」を開催しています。

今回の特別展では、その展示の裏側をご紹介したく、タイムラプス動画で準備作業のようすを撮影しました。

目玉展示のひとつ、原寸大の石室模型を組み立てるようすをFacebookで公開しています!

特別展がどのように出来上がっていくのか、映像でお楽しみください!

 

◆飛鳥資料館Facebookはこちら

◆特別展の詳細はこちら

 

H_P1070175.JPG  H_P1070141.JPG

 

2017年10月13日(金曜日)