お知らせ

次の特別展は高松塚古墳がテーマです

今年の秋期特別展は、「高松塚古墳を掘る―解明された築造方法―」です!

開催期間は、10月6日~12月3日(※月曜休館)。

 

壁画の劣化が社会問題となり、高松塚古墳の石室解体事業が行われてから10年。

今回の展覧会では、石室解体にともなう発掘調査で得られた各種資料の中から、

墳丘の土層の標本をはじめ、図面や拓本、映像、模型などを用いて、高松塚古墳に迫ります!

 

貴重な国宝高松塚古墳壁画を後世に伝えるために、文化財関係者が総力を挙げて取り組んだ

前例のない調査の記録を、ぜひこの機会にご覧ください。

◆特別展詳細はこちら

 

H_070214_FM_0001.jpg H_170830_FL_0035.jpg

2017年09月01日(金曜日)