お知らせ

向原寺蔵 金銅観音菩薩立像の公開を延長します

9月10日までを予定していた、向原寺所蔵の金銅観音菩薩立像の公開ですが、好評につき来年1月末(予定)まで延長いたします。

 

≪以前のおしらせ≫

金銅観音菩薩立像(向原寺蔵)を期間限定公開します。
江戸時代、向原寺(豊浦寺の後身とされる)に隣接する難波池から発見された仏像の頭部に、体部ほかを補作したもの。
頭部は飛鳥時代後期(白鳳期)の作とみられています。
本像はかつて盗難にあい、長らく行方不明でしたが、近年向原寺に戻りました。
穏やかで美しいお顔をしておられます。この機会にぜひご覧ください。

  20140714.jpg

 

 

2014年09月11日(木曜日)