キトラ古墳壁画体験館 四神の館 キトラ古墳壁画保存管理施設

お知らせ

飛鳥のおすすめ展示 - 高松塚古墳を掘る -

近隣の飛鳥資料館にて、秋期特別展「高松塚古墳を掘る―解明された築造方法―」(2017年10月6日(水)~12月3日(日))が始まりました。
今回の特別展では、高松塚古墳の解体事業に伴う発掘調査によって明らかになった古墳の築造方法と壁画の保存環境などについて展示しています。
原寸の石室模型や土層のはぎとりなど、高松塚古墳を体験できる内容になっています。
 
高松塚古墳とキトラ古墳は比較的近い時期に築造されたと考えられており、古墳の構造や壁画がよく似ていることから“兄弟墳”と呼ばれることもあります。
四神の館でキトラ古墳について学んだ後は、飛鳥資料館へも足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
展示内容の詳細は こ ち ら をご覧下さい。
また、飛鳥資料館へのアクセスは飛鳥資料館ホームページでご確認下さい。
 
2017aupos.jpg

最近の記事

記事一覧へ

月別アーカイブ

ページの先頭へ